ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 「坂村真民」南楽園企画展

「坂村真民」南楽園企画展

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月1日更新

坂村真民の世界 ~癒しの詩人坂村真民の詩墨展~

 97年の生涯を詩に捧げ、一万篇を超える作品を残し「癒しの詩人」と評される坂村真民。
真実に生きる求道の生活から生み出された珠玉の言霊は、悩みや苦しみに沈む人々の光となる。

【日 時】2018年11月4日(日)~18日(日) 9:00~17:00

     ≪南予初開催≫ 貴重な詩墨作品等36点を展示

坂村真民

代表作

〇念ずれば花ひらく
念ずれば花ひらく
〇本気
本気
〇タンポポ魂
タンポポ魂

「坂村真民記念館」西澤館長による特別講演

【演 題】坂村真民の人生と詩の魅力について
【日 時】11月4日(日) 11:00~12:00

その他

【会 場】南楽園「管理棟休憩所」
【観覧料】無料  ※別途、南楽園の入園料が必要。

イベントチラシ

イベントチラシ

お問い合わせ

日本庭園 南楽園
愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
Tel:0895-32-3344 Fax:0895-32-4700

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)