ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大賀ハスの復活

大賀ハスの復活

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月5日更新

大賀ハスが再び開花を始める

種の保存のため養生・育成を行っていた南楽園の

大賀ハスが園内のハス田で再び開花を始めました。

現在、1輪開花しており、つぼみを9個確認しています。

大賀ハスの花の命は4日間です。

1日目・・・早朝花弁が緩み始め、昼頃には閉じ始めます。

2日目・・・深夜から早朝にかけ花弁が緩みだし9時ごろには

       全開し花容が最も優美になり香りが強まります。

              昼ごろには再び花を閉じます。

3日目・・・深夜から早朝にかけ開き始め午前中には最大となるが

       花色はややあせ、昼ごろから閉じ始めます。

4日目・・・朝には全開となるが、午後くらいから花弁が少しずつ

       散り始め夕方までには完全に散ります。

 

ぜひご観賞ください。

      

大賀ハス
平成30年6月5日撮影